理解できない風俗嬢の行動

あんまり意識しないですけどそれがいい

日常生活の中で風俗のことを意識するシチュエーションはそんなにないんですけど、でもそのくらいの距離感がある意味では丁度良いんじゃないのかなってことで、風俗で遊ぶのであればその点がある意味では肝なんです。普段は考えないけど、でも遊ぶとなれば真剣に相手の風俗嬢を探して、そして楽しませてもらう。それが出来るということは、それだけ業界そのものにメリハリを付けられるってことじゃないですか。それも含めて、やっぱり風俗って男が求めているものをよく分かっているというか、生意気な言い方ですけど男を分かっていますよ(笑)男が「こうであって欲しい」と思うようなことを女の子、そしてお店のスタッフが演出しようとしてくれるんです。それってよくよく考えると風俗くらいなものなんじゃないですかね。他の業界でそこまで男のことを考えてくれている所はさすがにあまり見当たらないんじゃないのかなって思いますし、やっぱりそこが魅力の一つなんですよ。

特徴はやっぱり風俗の世界で…

風俗の中で何よりも遊んでいる回数が多いのがソープなんですよね。やっぱり一番満足出来るんじゃないですかね。そしてその満足感こそがソープの何よりの特徴だと思いますので、風俗で遊ぶ時にはソープが何よりの候補になるんです。明確に他に遊びたいジャンルがある時は別ですけど、「何にしようかな」と思った時には基本的にはソープですね。これはソープへの信頼感もあると思うんです。とりあえずソープにしておけば間違いないだろうっていう信頼感。そして、他の風俗よりも満足出来ているという実績や、自分の価値観などそこには本当にいろいろなものがあると思うんですよね。そういったことをトータルで考えた時、結局ソープでは他の風俗では満たせない気持ちを満たせるという大きなメリットがある以上、ソープは他のどの風俗よりもコストパフォーマンスだって素晴らしいものがあるんじゃないかなって気持ちもあるんですけど、それも決して間違いではないんじゃないのかなって。