理解できない風俗嬢の行動

衣服がテーマなんですよ

普通は裸同士で楽しむのが風俗だと思うんですけど、それが当たり前になってくると、裸よりも衣服を着てもらっている方が刺激だなって思うようになるじゃないですか(笑)人間って無いものねだりと言うか、やっぱり自分でもいろんなことを考えるものなんですよね。当たり前と言うか、既に自分が楽しんでいることや持っているものを欲するってことはそうそうないんです。だから風俗でも、裸が当たり前である以上、衣服を着たプレイに対しての気持ちが高まるので、ピンサロで楽しむか、あるいはシャワーの後に女の子にもう一度衣服を着てもらうようにしています(笑)もう一度来てもらうのは面倒だなとは思うんですけど、でもこういった男心を理解してくれる風俗嬢も多いんですよ。だから全裸にならず、上手くはだけるような形でこちらに奉仕してくれるんですけど、それがまたそそられるんですよね。むしろあれを見ると、堪らないなって…って気持ちにさせられるのが良いんです。

興奮が待っていたピンサロの世界

初めてピンサロで遊んでみて思ったのは、これは興奮するだろうと。スリルという点では他の風俗よりも相当なものがあるんじゃないですかね。場所的な面もありますし、プレイ的な面もあります。ピンサロのあの時間の中には他の風俗では得られないような興奮がたくさんありました。しかもそれが当たり前というか、自分が遊んだ時だけ特別ってことじゃなくて、常にあれだけの興奮を味わえるって思ったらピンサロってもしかしたらかなり大きなポテンシャルを秘めているんじゃないのかなって気持ちになりますよね(笑)だからこれから風俗で遊ぶローテーションにピンサロを入れてみるのも悪くはないと言うか、むしろもっともっとピンサロで遊んでみたいなって気持ちになりました。そんな気持ちにさせられるというだけでも、ピンサロの魅力と言うか、他の風俗にはないピンサロならではな魅力と言っても決して大袈裟ではない部分なんじゃないのかなって思いましたね(笑)